2017年09月22日

レーザー治療始めました👍


IMG_4588-7c981.JPGIMG_4590-b065a.JPG


先日参加したセミナーをきっかけに昨日当院に導入しました!
来院してくださる方により負担の少ない治療を提供できるようになりました😊

私自身、診療台に寝て、口を開けて、麻酔をされて、削る機械が入ってきて‥😨⤵️⤵️
想像すると少し動悸が‥。

恥かしながら検診などの採血も気分不良になるヘタレです。

だからこそ<痛くない安心できる治療>への投資は無い袖を振ってでもします(*^_^*)

怖がりの方!
さらに上の怖がりがここで診療しております😅    副院長 岡本美々子
posted by 副院長 at 21:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

歯科用レーザーセミナーに参加して


玉井歯科商店にて(株)モリタ主催で行われたEr:YAGレーザーのセミナー。
当院からは歯科医師の岡本美々子と黒瀬とで参加しました。

IMG_4512.JPG

IMG_4475-e2dd7.JPG

少人数制でマイクロスコープ、レーザーを使いながら実践できるとても内容の濃いものでした。

IMG_4510.JPG

講師は鹿児島の吉嶺真一郎先生!
直接丁寧に指導いただきました。
(手元は自主規制でモザイクです(*^_^*)。学生以来の本格的なやつでした💦)

IMG_4485.JPG

IMG_4492.JPG

翌日から早速デモ機を岡本歯科に貸していただき昼休みは、歯科医3人夢中で勉強しています。

🍁🍁🍁🍁🍁🍁
レーザーの導入で新しいことができるわけではありません。導入のメリットは、同じ治療でも患者さんに負担の少ない治療ができるということになります。
例えばより痛みが少ない、より治りが早い、より治療回数が少ないなどといったことです。

早く提供できるよう頑張っています‼︎
                                       🍁🍁🍁🍁🍁
                            




posted by 副院長 at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

誕生日のお祝いをしてもらいました。

DSC03797 (1).jpg

こんにちは。院長の岡本です。
先日8月24日は私の46歳の誕生日でした。朝礼時にスタッフみんなからお花をいただきました。夏らしい素敵な花束です。ありがとうございました。

46歳ということですが、90歳の半分が45歳です。さすがに元気に90歳まで生きられるとは思っていませんので、46歳はすでに人生の後半戦に突入したといえます。これからもいろいろとあるとは思いますが、精一杯やりたいと思います。

ところで、ちょうど1年前の誕生日に45歳になったわけですが、なにを勘違いしたのか、その時46歳になるものとばかり思っていたのです。上に書いたような人生の後半戦に入ったことなど、すでに一年前にしみじみと考えていたわけです。そのためこの1年間はなんだか得をしたような、1年寿命が伸びたような気分で過ごすことができました。不思議なものです。ちょっとした気の持ちようでこんなことがあるんだなあと思った1年でした。


posted by 院長 at 10:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

横浜学会報告

IMG_4283-COLLAGE.jpg

7月1日〜2日にパシフィコ横浜で開催された日本補綴歯科学会第126回学術大会に参加してきました。
「補綴歯科学会」とは、歯を失ったあとを入れ歯やインプラントなどの人工物で補い、機能を回復させる技術と学問を研究する学会です。

大学を卒業して以来、毎年参加しているのですが、ここ5年間は自分なりに研究結果をまとめて研究発表を続けてきています。
今回も「全部床義歯における片側性咬合平衡を得るための臼歯部人工歯排列位置に関する症例検討」というタイトルでポスター発表を行いました。ポスター発表とは発表内容をポスターにまとめて掲示して、ポスターの前で質疑応答を行う発表スタイルです。口演発表と違って質問者とじっくりと話ができることが良いところだと思います。

これまで私が開発して実践している義歯の作製方法についてをまとめて発表しましたが、たくさんの方に興味を持っていただき、質問やご意見を賜りました。ありがとうございました。

そして、おかげさまで「カボデンタル賞」という優秀賞を受賞することができました。大変光栄なことです。
並み居る大学病院や研究室の先生方の発表の中から私の発表が選ばれたわけで、とても嬉しかったです。

実は一連の研究で2013年にも「デンツプライ賞」という優秀賞を受賞しており、長期に渡って私の研究が評価されていることを大変誇りに思います。

おそらく、一般開業医でカボデンタル賞をもらった人はこれまでいないと思います。デンツプライ賞とカボデンタル賞の両方を持っている人は大学の先生でも少ないと思います。本当にありがたいことと思います。

これを糧にますます研究を発展させ、地域のみなさまに還元できるよう頑張りたいと思います。


posted by 院長 at 17:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

当院の感染対策の舞台裏㊙️^_^

お口の中に直接器具が入る歯科治療。
どこまで衛生的なのかもちろん気になると思います。
個室の診療室の中からは見えにくい裏方を見ていただきます。

IMG_3919.JPG
歯を削る機械など全て滅菌済みの物へ交換、
消耗品(マクラカバー、エプロンなど)は全て使い捨てです。
☆手袋は一回の治療で平均5回ほどの交換。

IMG_3924.JPG
超音波洗浄機
IMG_3923.JPG
酸性水


IMG_3922.JPGIMG_3938.JPG
洗浄機(最上位機種)で中では画像のように
歯を削る機械を一本一本中まで洗い切ります。

IMG_3943.JPGIMG_3946.JPG
最後は全てパックして滅菌です。
これも最もシビアな基準をクリアした最上位機種です。

IMG_2124.JPG
滅菌済みのものは整然と整理し、少しでもパックが甘いものが見つかると振り出しに戻します😊

IMG_3932.JPG
もちろん歯を削る細かいものをすべて滅菌。
もちろん数は膨大に要ります。

IMG_3926.JPG
治療中に触れてしまうマウス、カメラなどもカバーを治療ごとに全交換しています。

IMG_3925.JPG
いたるところに手袋を設置。
カルテを確認するときも治療した手袋では触りません。

IMG_3944.JPG
薬剤一滴もすべて使い捨て、薬剤を練るスタッフのスパチュラに至るまで全交換。
だからディスポのものがたくさんあります。

IMG_3927.JPGIMG_3928.JPG
口腔外バキュームで診療室内の空気をクリーンに。そしてそのバキュームの先も全交換するため数を揃えています。

☆万全な感染対策で厚生労働省から認定された医院ですがキチンとお伝えしないと不安ですよね。
歯科での使い回しが取り上げられることもあり、今後もより見える安心を心がけていきたいです(*^_^*)

☆万全と書きましたが、感染対策には終わりがなく、当院もチームを組んで、よりシビアな感染対策に挑戦し続けています。

🌻来院者側から気づかれたこと、気になることはぜひお聞かせください!
        副院長岡本美々子
posted by 副院長 at 18:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

情報発信用のモニターを設置しました

IMG_4158.jpg

ケアルーム(予防歯科専用個室)の待合室に,液晶モニターを設置しました.歯科治療の内容や,最新の医療機械,スタッフ紹介や休診日の案内などの情報を映像で見られるようになっています.

IMG_4155.jpg 

受付前の待合室のモニターにも同じ情報が表示されます.
気になる情報がありましたら,スタッフまで声をかけてください.

IMG_4152.jpg

posted by 院長 at 18:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

全ての治療用診療室に口腔外バキュームシステムを設置しました

IMG_4020.jpg IMG_4018.jpg

「エアロゾル」を知っていますか?歯科治療では虫歯を削ったり,入れ歯を調整したりする際に,細かい粉塵や飛沫が空気中に飛散します.この中には当然ですが,唾液や血液や細菌が多量に含まれています.これを「エアロゾル」と言って,院内感染の原因になると言われています.

IMG_4015.jpg IMG_4013.jpg

岡本歯科医院では院内感染対策を徹底しております.もともと,全ての診療室が完全個室ですので,他の患者さんからの「エアロゾル」を吸うことはこれまでもまずありませんでした.この度,さらに完全な感染予防対策のためと,我々医療従事者側の予防処置として,5つの治療用個室に口腔外バキュームシステムを設置しました.写真のように,アームの筒の先から個室内の空気を吸引して中央のフィルターに送り,有害物質を除去するようになっております.

IMG_4012.jpg IMG_4022.jpg

これまで使用していた移動式の口腔外バキューム装置は予防用の個室(ケアルーム)で使用することになりました.

歯科医療を取り巻く環境は日々変化しております.
安心・安全な治療と予防システムをぜひ体験してください.


posted by 院長 at 12:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

最新の歯科用マイクロスコープを導入しました.

IMG_3988.jpg

マイクロスコープとは顕微鏡の事です.1本の歯はとても小さくて複雑な形をしています.歯の内部の構造はさらにバリエーションに富んでいます.そのような部分を肉眼で見て,治療するには限界があります.マイクロスコープで拡大して見る事で,これまで分からなかったものが見えてくるのです.

機種は定評のあるカールツァイス社製の最新式のものを導入しました.診察室の天井に設置しております.

IMG_3991.jpg

マイクロスコープの映像をモニターですぐにご覧いただく事もできますし,静止画や動画として保存しておくことも可能です.

先日も,ある患者さんの歯の根の中に古くから残っていた治療器具の破片を,マイクロスコープで確認しながら取り除くことに成功しました.マイクロスコープでなければ不可能だったと思います.

今後はCT撮影による3次元レントゲン画像とマイクロスコープを併用することで,これまでとはレベルの違う診断が可能になってくると期待しております.

このように歯科の治療技術はどんどん進歩しています.
体に優しく安全な治療をぜひ体験してみてください.






posted by 院長 at 17:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

救命訓練を行いました

岡本歯科医院では年に2回救命訓練を行なっています.
歯科治療でよく起こる気分不良の原因である迷走神経ショックを想定して訓練を行いました.

患者が気分不良を訴えたのち,意識不明になり,救急搬送されるというストーリーです.

IMG_3753.jpg
気分不良を訴えたら,血圧測定とパルスオキシメーターの装着を行います.

血圧とパルスオキシメーターの値が低い場合は,ショック状態と判断し,ショック体位をとらせ,酸素吸入を行います.
IMG_3755.jpg

IMG_3756.jpg

通常はここまでで,ほぼ問題なく回復して帰宅していただきますが,今回は訓練ですので,その後意識不明に陥ったとして救急搬送まで練習しました.

IMG_3757.jpg
意識不明になった場合は,すぐに救急車を呼び,患者を床におろして,AEDの準備を行います.救急隊員にこれまでの経緯を伝えて,指示を仰ぎ,救急車の到着を待ちます.

このような感じです.もちろん起こって欲しくない事例ですが,いざという時にオタオタしてしまうと大変です.定期的に訓練して,万が一に備えておきたいですね.



posted by 院長 at 09:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

臨床研修施設に指定されました

臨床研修施設指定証 (1).jpg

この度,岡本歯科医院は歯科医師の臨床研修を行う施設に指定されました.
国家試験に合格したのち,歯科医師は1年間の臨床研修を受けます.その研修施設は,設備の基準や専門性など,厚生労働省の定める様々な基準をクリアした歯科医院が指定されます.
岡本歯科医院では,今後臨床研修医を受け入れ,研修を行う可能性があります.来院者のみなさまには,ご迷惑をおかけすることもあろうかと思いますが,日本の歯科医療水準の安定と発展のため,何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします.


posted by 院長 at 15:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする